「リスト一覧」「月カレンダー」では、対象者や参加形式がタイトルで色分けされています。
はOn-Lineの全住民対象イベント。はOn-Lineのプラクティショナー住民専用イベント。はFace to Face会場に集合してのイベント。はオープン参加のイベント。

  ■今後のイベントをリスト一覧で見る

 

 

 

イベントを読み込み中

« イベント一覧

2021/1/26 これからのキャリア開発と組織開発を考える その2

2021年1月26日 8:00 PM 10:00 PM JST

皆様に「プロセス・コンサルテーション」や「キャリア・アンカー」でお馴染みのエドガー・シャイン博士親子による講演のシェア+対話会のご案内です。
新型コロナウィルスが世界を席巻し、働き方や組織の形が変わるだけでなく人々のキャリアも大きく変化しようとしています。しかし、それはまだ始まったばかりなのかもしれません。

私たちのキャリアは、組織はどのようになってゆくのでしょうか?
今年92歳のエドガー・シャイン博士は息子のピーター・シャイン博士と共に、全世界で今起こっている変化と、それに組織はどのように対応してゆくべきかについて論じています。
これからいったい何が起ころうとしているのでしょうか?
あなたもそれを考える語らいに参加しませんか?

<概要>
去る11月上旬、某研修会社主催でエドガー・シャイン親子による講演が4日間にわたってオンラインで行われ、250名強の参加者が聴講しました。そして、あるOD-PLANETサポーターがそこに潜入していました。
シャイン親子による講演は、プロセス・コンサルテーションやキャリア・アンカーと言った彼の考案したコンセプトが今のこの状況下でどんな意味を持つものであるのかを探究するものになっていましたが、その一方でそれを受けての参加者同士の討議は参加者数が多すぎたこともあり些か表面的なものに留まり、日本の私たちにとってどんな意味があるのかについての掘り下げは著しく不足していました。
今回は、そこに一歩踏み込んでみようという企画です。

  • 1回ずつの単発参加も可能です。
  • キャリア開発のパートについては、キャリアコンサルタントの柴田朋子さんと倉橋和世さんをお招きして、専門家の視点から解説、コメントしていただきます。
  • オンラインでの対話会を2回に分けて行います。

<日程とプログラム>

【前編】2021年1月12日(火)20時〜
「メタ・カルチャーとソーシャリゼーション」
・・・組織文化に影響を与える世の中のうねり…変化しゆく組織に人をどうやって馴染ませることができるでしょうか?

【後編】2021年1月26日(火)20時〜
「キャリア開発と組織開発の融合」
・・・キャリア・アンカー、そしてキャリア・サバイバル。組織開発は人をどう活かすことができるでしょうか?

<ポイント>
4日間の講演を前後半に分け、それぞれ2時間を以下のアプローチで進めます。

【何が語られたの?】
シャイン親子から何が伝えられたかを参加者の皆さんに共有します。英語の講演で通訳もついていましたが、コンテキストを踏まえた超訳にした上で、できるだけ分かりやすくお伝えします。

【それってどうなの?】
講演内の事例は米国の例が多く、米国と日本では法律や規制も違うため、日本では状況が異なってきます。そこで猛牛の異名を持つベテラン・キャリア・コンサルタント2名を迎え、講演内容について日本の私たちにとっての意味を考えます。質疑応答にも対応します。。

【これからどうなるの?】
そして、参加者同士で対話をすることにより、組織支援者或いは組織人としての参加者の皆さん一人一人にとっての意味を見出してゆきます。

<人数>
・定員:25名

<参加料>

・一般 2回連続参加 : 5,000円
・一般 各回単発参加  :  3,000円

・OD-PLANETサポーター住民2回連続参加:2,000円
・OD-PLANETサポーター住民各回単発参加:1,000円

・OD-PLANETプラクティショナー住民2回連続参加:無料
・OD-PLANETプラクティショナー住民各回単発参加:無料

◆こんな人におススメ
・人の教育や育成、キャリア開発に関わることに興味がある方、お仕事にされている方
・組織のリーダーや人事担当者としてタレント・マネジメントに携わり、適材適所を行いながら社員のエンゲージメントを高めたい方
・個人として、組織人のキャリアの今後に興味がある方

◆オンラインでの参加方法
・本プログラムは、オンライン(Zoom)で実施いたします。こちらよりあらかじめZoomアプリのインストールをお願いします。
・インターネット環境、カメラ、マイク付のパソコンもしくはタブレットが必要です(パソコンでの参加推奨)。
・前日までにご登録いただいたメールアドレスに受講用URLとパスワードをお送りいたします。
・開始時間10分前になりましたら、URLにアクセス可能となります。
・ビデオをONにして参加いただくようご協力ください。

◆備考
ワークショップの様子をWEB・SNS等掲載のために撮影する場合がございます(個人名やご所属は掲載いたしません)。
ご都合の悪い方は当日もしくは事前にご連絡ください。

※キャンセルポリシーについて
キャンセルは、催行日の2日前までとさせて頂きます。
それ以降のキャンセルについては、お支払頂いた参加料の返金は出来かねますので予めご了承下さいませ。


◆話題提供者
いたる:太田 至彦(おおた よしひこ)
大学卒業後、財閥系化学メーカー(外資との合弁会社)に入社。
10年間の営業経験と6年間のマーケティング経験を経て、自らの希望で人事部に転属。
その後営業人材開発と経営企画を経て、全社の企業文化変革プロジェクトに従事。
また、プロジェクト遂行の傍らアジアパシフィックの人材開発にも携わった。
リーマンショック後、社内の全研修を自らの手で内製して作り直し、年平均約50回延べ約2000名の社員へのトレーニングを実施、社員とマネジャーの能力向上および企業文化の変容を実現した。 
現在は株式会社メディコン人事部部長。
人事全般を手掛けながらPMI(Post Merger Integration=買収後の企業文化統合)を現場レベルで推進する。


◆アドバイザー(キャリアコンサルタント)
柴田 朋子(しばた ともこ)
柴田朋子 米国CCE,inc.認定GCDF-Japan キャリアカウンセラー
南山大学卒業。
株式会社リクルート入社。就職情報誌の営業、企画、編集を担当。「とらばーゆ」東海版編集チーフ。リクルート名古屋支社初の産休取得者となる。
2000年、キャリア採用により瀬戸市役所へ転職。在職した13年間に広報、国際交流、生涯学習、税務、商店街活性化、道の駅新設プロモーション、雇用対策、キャリア教育など担当。
2012年、在職中に「公務員のためのキャリアデザイン学習会」立ち上げ。東海地区、関西地区からのべ350人の公務員が受講。
2013年、瀬戸市役所退職。同4月 金城学院大学大学院人間生活学研究科人間発達学専攻 博士課程前期入学(キャリア心理学)。
JUNO開業(個人事業)。
ミッションは、一人一人が自分らしく生きられる支援をすること。

倉橋 和世(くらはし かずよ)
2級キャリアコンサルティング技能士
米国CCE,Inc認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー
キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会認定
キャリア教育コーディネーター 大学卒業後、リクルート入社後、企業を対象とした新卒採用コンサルティング営業を経験。その後、マーケティングプランナーとして雑誌、フリーペーパーの流通、広告宣伝、販売促進戦略立案の仕事を経て、「仕事を通じて人が活きる社会の実現」を志し、東海エリアの人材関連部署に異動。採用領域の商品企画担当として新商品の立ち上げおよび運用、戦略立案・推進、営業メンバーのマネジメントに従事。
現在は、研修講師及びキャリアコンサルタントとして研修の立案及び研修の実施、企業の採用、育成に関わる。

PAGE TOP
MENU