「リスト一覧」「月カレンダー」では、対象者や参加形式がタイトルで色分けされています。
はOn-Lineの全住民対象イベント。はOn-Lineのプラクティショナー住民専用イベント。はFace to Face会場に集合してのイベント。はオープン参加のイベント。

  ■今後のイベントをリスト一覧で見る

 

イベントを読み込み中

« イベント一覧

原書から学ぶ組織開発「ATD’s Organization Development Handbook」第3回:Developing Organization Values

8月 15日 9:30 PM 11:00 PM JST

<第3章のポイント>
第3章では、組織開発(OD)における介入と戦略の策定について詳しく解説しています。組織開発プロセスの中で、診断の次のステップである介入と戦略策定は、組織の変革を効果的に導くために不可欠な部分です。
■介入の目的
■介入の種類
■戦略の策定
■組織レベルでの介入
■評価と調整

第3章では、組織開発における介入と戦略策定の重要性とそのプロセスについて説明しています。組織の現状を診断し、その結果に基づいて適切な介入策を選択・導入することが、組織の変革を成功させる鍵となります。また、評価と調整を行うことで、介入策の効果を最大化し、組織の持続的な成長を支援することが強調されています。


ATDとは
The Associaton for Talent Development(ATD)は、1944年に設立された非営利団体で、約100カ国以上の国々に約40,000人の会員(20,000を越える企業や組織の代表を含む)をもつ、訓練・人材開発・パフォーマンスに関する世界最大の会員制組織です。
2012年以前は、ASTD(American Society for Training & Development)と呼ばれており、2018年には創立75周年を迎えました。

参考:米国ATD公式Webサイト  https://www.td.org/

MENU
マーク contents
PAGE TOP